LLPまちかつとは?

LLPまちかつは、大阪府下唯一の重要伝統的建造物群保存地区“富田林寺内町”と調和した『アートと工房』のまちづくりをコンセプトに、空き家所有者と入居希望者のマッチングを行う団体です。

「町家むすび」とは、富田林寺内町周辺と、新たにこのまちに住みたい、このまちで開業したいなどの希望をもつ方のご縁を、町家を介して結んでいきたいという思いからLLPまちかつの活動を総称して付けた言葉です。

matching

平成21年9月に地区内の有志により設立し、住民や地域のまちづくり団体、行政、応援して下さる地域内外の方と協力しながら、空き家・空き店舗の有効活用を進めています。

 

活動について

 

1.募集、面談、マッチング

寺内町を中心とした歴史あるまちで工房・拠点を構え、文化・芸術活動を行う工芸作家・アーティスト・クリエーターおよび地区にふさわしい商いを目指す方を募集し、開業・入居に向けた相談を受け、所有者との橋渡しを行います。

2.建物所有者の支援

現状使われていない建物の有効利用を希望する所有者の相談を受け、実現に向けた支援(活用希望者とのマッチング、活用の企画、イベント等)を行います。

3.空き家活用の周知・PR

当地区の空き家活用の状況をHPや広報物、イベント等で広く地域内外に発信します。

4.空き家等利活用にかかわる調査研究

当地区の空き家活用促進に向け、定期的な空き家の現況調査や活用に向けた仕組等の調査研究等を行っています。

 

運営メンバー

 

160123_llpmember_001 160123_llpmember_028

代表

佐藤 康平 (紅梅蔵オーナー、富田林・寺内町をまもりそだてる会)

メンバー

橋川 光司 (富田林・寺内町をまもりそだてる会 会長、富田林市観光協会 会長)
阪本 洋史 (阪本石材 代表)
阪本 光枝 (陶工房 飛鳥 主宰、一般社団法人富田林じないまち文化トラスト 代表)
桑平 麻由子 (寺内町クラシコ 主宰、一般社団法人富田林じないまち文化トラスト)
兼田 久美子 (町屋シェアハウスあぐり 主宰)
上岡 文子 (株式会社ダン計画研究所 研究主任)

 

富田林寺内町の風景