2016年7月 骨董アンティークショップTANTORAさん

2016年7月に新規オープンした店舗のご紹介です。

 

TANTORA

公式HP:tantoraHP

住所 富田林市富田林町3-13
営業 11:00-17:00
定休日 月・火
地図

 

 

骨董アンティークショップTANTORAは、2016年に7月に富田林市の寺内町で築200年以上の古民家を改築してOPENしました。店主の小西佳代さんは、「古き良いもの」を大切にされている方で、もともとご両親も骨董屋をされていたそうです。

店内には、工芸品をはじめ、古布や雑貨、服飾小物などが置かれています。
中にはノリタケなどの大正時代に作られたブランド品も置かれています。

特にお勧めの品物は、古布と漆器だそうです。
古布は、布団の側で作られた他ではあまり手に入らない珍しいものが数多く置かれています。
漆器は、とても良い材料で作られているものが多く、色目も今では珍しいものばかりで手書きで書かれているものが多くあります。

「古き良いもの」は、暮らしを彩り豊かにするものが多く、見ているだけでもほっと穏やかな気持ちにさせてくれます。また、TANTORAでは骨董品の買取サービスも行っています。TANTORAのHPではネット販売も行っております。ぜひそちらもご覧ください。

TANTORAの小西さんからの一言

TANTORAでは、アンティーク家具、食器、古布、インテリア、雑貨、人形など古き良き時代を経て輝きを増す品々を現代のライフスタイルに取り入れて、あなただけのコレクションをお楽しみいただけるように提案させていただきます。200年以上前の古民家を改装して営業しています。皆様のお越しをお待ちしています。